2006年05月09日

後悔・・

今朝カズキチを起こすと、いつもならハンモックから眠そうな顔で出てくるのに、すでに止まり木に止まっていた。
そして、直感。・・何か元気が無い。
外に出してウンチをさせるがウンチが出ない、しかも、いつもなら「ウンチは?おいしぃは?」と言うのに全く言葉を発しない。
ケージを見ると夜間にしたであろうウンチの跡(いつもは夜間はウンチをせずに寝ている)
そして!!
ハンモックの中、餌入れの中、糞取り紙に嘔吐した跡が・・!
今朝の体重、151g、いつもと変わりない。
でも、全く喋らず、活気が無く、少し毛を膨らませて、目も半開きになることが多い。新しい餌や水も全く口にしない。奥のほうにある止まり木の上で、ただじっとしている。一応二本足では立っているし、外傷や呼吸苦症状はなさそうだ。朝になってからの新たな嘔吐も無い。オシリもきれいだ。
昨夜まで元気だったのに、どうしちゃったの??カズキチ??
ようちるはとてもとても心配だったが、仕事を休むと電話することも出来ず(今日はとっても大変な手術だったのだ)、ホントは早く仕事に行こうと思い早起きしていたがギリギリまでカズキチの傍についていた。
不幸中の幸いで母親が今日が休みだというので午前中に様子を見に来てもらうことにし、罪悪感を感じながら、辛かったが仕事へ行った。
その道中、今日の手術は通常ならお昼辺りまでが大変だから、事情を話して、午後から休みをもらえないかと考えた。
そして職場についてリーダーに事情を話そうとしたが、話し出す前から涙が止まらなくなってしまった。・・私事で本当に申し訳ないと思ったが結局一日休みをもらい、カズキチを受診させようと動物病院に電話をした。
すると、いつも診てもらっている先生がご自身の出産で入院中とのこと。
でも、そんな大変な状況の中、電話で診察してくださると言うのだ!
いつもの先生と電話でやり取りをし、とりあえず一般的な吐き気止めを処方してもらい、症状が改善しない場合は再診ということになった。先生は出産も終わり、明日にも退院予定なそうだが明日の晩に診察できますよと言ってくださり、ご自身のことでも精一杯なはずなのに、なんて素晴らしい先生なんだろうと改めて思った。ホントに頭が上がらない・・。
帰宅すると、朝よりは若干元気そうなカズキチ。なぜなら母親が来たとたんにお喋りしだしたのだ!
早速投薬。半分くらいはペッペッと出してしまったがスポイトから直接口にしてくれる。よかった〜!!
先生も好きなものや食べそうなものなら与えていいと言ってくれたので、買ってきたバナナをあげてみる。すると・・
食べた!!
お昼近くにして今日はじめての食事!!
その後カズキチもおなかがすいていたのか、餌を少しずつ食べ、少しづつ元気になっていっているように見えた。はじめはオシッコしか排泄していなかったが徐々に小さなウンチも排泄してきた。ゴニョゴニョとお話もしてきた。なので母親も帰宅し、ようちるはじっとカズキチを見守っていた。
しかし、せっかく頑張って食べたのに、いきなりカズキチはそれらを嘔吐してしまった・・。ラブゲロを与えるときみたいにオェオェともせずに仁王立ちのままいきなり大量の水分とペレットを・・。その後も続けて水分とペレットを3回嘔吐。
これにはようちるも本当にビックリした。怖かった。
カズキチを失うんじゃないかと思った。
あんな元気なカズキチからは想像も出来ない出来事だった。
すぐにカズキチの口元を拭いてやり、少しカズキチを抱くように包んだ。
・・昨夜、真夜中にカズキチがケージをガタガタ揺らす音が何度かしたが、昨夜は強風でそれが怖いんだろうと思い、ようちるも眠かったので、特に様子も見に行かずにそのまま寝てしまったのだ。
ハンモックの中の吐物が示すように、カズキチは昨夜、嘔吐をしていた。きっとガタガタとケージを揺らしたときだろう。カズキチは必死にようちるに助けを求めていたんだ・・。それなのにようちるは・・。
後悔の思いでいっぱいだった。カズキチがどれだけようちるにとって大事な存在か、改めて感じた。そしてカズキチは元気だからと安心しきって観察力が鈍っていた自分が悔しかった。
嘔吐の後、多分薬も出てしまったんだろうと思い、半量だけ再投薬。
その後はじ〜っとず〜っとカズキチを見守っていた。
初めは朝のように半分目を閉じて具合悪そうにしていたが、2時間ほど経つとオモチャで遊ぶぐらいまでになっていた。試しにケージの外に出してやると、いつもよりはかなりおとなしいが、羽を膨らませることもなくピッタリとようちるにくっついたり、肩の上で羽づくろいしている。
今日一日ずっとケージの中にいたので、窓越しに少し外を見せてやる。
頑張ってカズ!
ボク、具合悪くしちゃったの・・
その後、水浴び用の水入れに新しい水を入れ、温室内に放鳥すると、すごい勢いで水を飲み始めた!そして餌もバリバリ食べ始めた!
またそんなに一度に食べたら吐いてしまう!と思い怖かったが、夜の分の投薬を行い様子を見ることにした。
一気に6gも食べたが(!)嘔吐はしなかった。具合は悪くても、脱水気味だったりおなかがすいていたりしていたんだね、ホントに頑張ったね、カズキチ。ゴメンね、カズキチ。
そして、夜の体重、158g。いつもと変わらない体重だ!そのうがいつもみたくふくふくしている。朝の出来事が嘘のような体重だ。
でも、元気さはいつもの6割。まだまだ大事を要する。
洗ってきれいにしたハンモックをケージの中に入れ、早々に寝かせた。
明日、早起きしてカズキチが留守番できそうな状態かちゃんと確認しよう。もしまだダメそうだったら、知人に来てもらう手配は立てているのでそのようにして対処したいと思う。

今回の原因は特に思い当たることがない。
もしかしたら私たちが、なんとなく今日は胃の調子がわるいなぁ〜、と思う程度のことかもしれない。
けど、カズキチと過ごしてきて二年と少し。今までで初めての経験だった。
知人や親、職場にまで迷惑をかけてしまったが、カズキチが家族であることを再確認した。
まだカズキチを失うワケにはいかないのだ・・。
posted by ようちる at 00:23| 岩手 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。