2006年04月06日

クーンとポー

二日ほどちゃんと記事を書いていたのに、更新しようとクリックしても何故か記事がブログ載らないexclamation&questionあの記事たちはどこへ行ってしまったんだろうバッド(下向き矢印)
仕方ないのでまたこの間書こうとしたことを書こう。

ようちるは休日など時間のあるときは近くの川沿いの道を散歩する。そしてそこには冬になると白鳥達がやって来る。ようちるは白鳥達と遊ぶのが大好きだ。
4〜5日前だろうか。久しぶりに川沿いを通ると、二羽の白鳥がまだシベリアへ渡らずにそこにたたずんでいた。一羽は羽がまだ所々グレーがかっており若鳥といった感じ、もう一羽は成鳥のようだ。クーンとポー.jpe
思わず近くに行くと、すぐに一羽の白鳥の異変に気付いた。
若鳥なのだが、じっと目を閉じ、あまり動こうとしない。
渡る体力がないようだ。羽を怪我したのだろうか?それとも何か病気をしているのだろうか?
もう一羽の成鳥は見た感じは元気そうだ。もしかしたらこの若鳥の親鳥なのではないか?若鳥に寄り添うように隣にいる。ク−ン、大丈夫?
何とかしてあげたいと思ったが、ようちるには何の術も無い。ただ見守ることしかできないのだ。
ようちるは若鳥にク−ン、成鳥にポーと勝手に名づけた。
その川原の向こう岸ではいつも子供たちが草野球ごっこをして遊んでいる。彼らがいるすぐ傍は遊歩道になっていて、犬の散歩や通勤などの姿がみえる。人間はうるさいと思うこともあるだろうが、彼らは孤独ではない。ようちるも時々行って様子を見てこようと思う。
posted by ようちる at 13:52| 岩手 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。