2006年03月31日

夜勤入りの午後は

今日は夕方から仮眠して夜中から仕事病院
というわけで、昼まっからねれねぇよ!とまったり昼飲み中るんるん

お!今、リアルタイムでカズキチがこの間買ったおもちゃで遊んでいる♪買ったときは怖がっていたのに。この調子ならケージに入れても大丈夫そうだ手(チョキ)

そんなカズキチの住まいについて今日は書こうと思う。
カズキチの温コ.jpg
簡単にいうとカズキチの住まいがこの画像のとおりだ。
でもそれだけじゃぁ分かりずらいよね。
ようちるはカズキチ一羽飼い。だからこのガラス温室はカズキチのお城みたいなもの(本人はどう思っているのかは不明)
上段向かって左にはカズキチのケージ(HOEI35PLC→ケージ下のプラスチック部分は某ショップより在庫を確認し、ようちる邸の室内にあうブラックを選択)その右隣が水浴び兼遊び場スペースで、新しいおもちゃなどは初めここに釣るしある程度慣れるようにしてからケージに入れている。左下は爪切りの際のタオルやオモチャ、ケア用品など様々なグッズ置き場、更にその下がプレイジムスタンド(今はあまり使ってないけど)。そして右下段が加湿器兼空気清浄機、温湿度計、体重計、サーモスタッド。見えずらいが最も下段にパネルヒーター(本来は花用)が二つある。夜は遮光カーテンで作った温室全体を覆うお休みカバーを掛ける。
カズキチの水浴びは一週間〜10日に一回で、それ以外の日は水入れに映った自分にに酔いしれていることが多い。今もステンレスに映る自分にうっとりしながら毛繕いに余念が無い。
とにかくようちるはこのガラス温室での飼育が気に入っている。サーモで温度調節は出来るし(温室内温度調整と室内温度調整との両用使用で結果としてカズキチの温室温度が高温になることもあるが・・)ある程度の防音防塵にはなっているように思うし、水浴びもココで出来るし、なによりタイマーで温室にだけ一定時間電気がつくようになっている!一羽飼いでも、北国の一人住まいの不規則生活者には、ガラス温室とサーモスタットはオススメ!偶然だがHOEIの35PLCのケージも温室での使い勝手がいい(今はほとんど無いかも・・。それに人によってはシロハラにそれは狭いとおっしゃる方もいるでしょうが)温室内にジャストフィットの大きさがまず一番。そして大きな出入り口が正面玄関だとすれば脇に付いてあるエサ入れをセットするための扉が裏口で、裏口からそのまま水浴び場(庭?)へ行けるようになっているからだ。もちろん危険防止のため、ようちるがいる時しか裏口は開けていない。
大きなケージに住まわせてあげたいとも思うが、今の環境ではこれがベストだろうと思っている。温室内にケージがたくさんあるよりはかなり贅沢だろう。小さいが庭付き一戸建てみたいなもんだからね家
posted by ようちる at 12:13| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。